Newt(ニュート)
製品紹介

国産ヘッドレスCMS「Newt(ニュート)」3月8日より無料プランの提供開始

ヘッドレスCMS「Newt(ニュート)」を開発するNewt株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 藤川淳史、以下Newt)は、2022年3月8日よりヘッドレスCMS「Newt」の無料プランを提供開始します。

目次
■ 複数サイトのコンテンツを1つのスペースで柔軟に管理 >>
■ どんなコンテンツもモデリング可能 >>
■ Jamstackなサイトをわずか数分で立ち上げ >>
■ 料金プランについて >>
■ 代表取締役 藤川淳史のコメント >>
■ Newt株式会社 会社概要 >>

「Newt」は、APIベースでコンテンツ管理を行うことができるヘッドレスCMSです。Appを使って柔軟に管理画面を構築していくことによって、より快適で新しいコンテンツ管理体験を実現しています。サービススタート時は無料プランを提供、データ転送量や管理機能を強化した有料プランを準備中です。

サービス紹介ページ:
https://www.newt.so/
ヘッドレスCMSとは?:
https://www.newt.so/docs/headless-cms



「Newt」は、Appと呼ばれるユニットで、快適にコンテンツを管理できるのが特徴。1つのスペースに、いくつでもAppを作成できます。Webサイトごと、プロジェクトごとなど、メンバーが異なる複数のチームでコンテンツが管理しやすいようにAppを整理。必要に応じて、簡単に追加と削除ができます。チャットツールのチャンネルのように、App単位でのメンバー招待、参加、退出も自在。チームやプロジェクトの変化に合わせて、スケーラブルな管理画面を構築できます。
さらに、Appには適切な管理ビューを割り当てることでより快適に。管理ビューは、ギャラリー、テーブル、リストの3タイプからコンテンツ特性に合わせて選べます。アイコンとカバー画像を設定して、オリジナリティをプラスすることも。あなたのチームにあわせた最適な管理画面を作成することで、開発者以外のメンバーにも使いやすく楽しんでご利用いただけます。

Appとは?:
https://www.newt.so/docs/app

ヘッドレスCMSのコア機能の一つにコンテンツモデリングがあります。「Newt」では12のフィールドタイプを使って柔軟にモデリングができます。さらに、カスタムフィールドタイプを使ってオリジナルのフィールドタイプを作成、複雑なデータモデリングを実現できます。テキストエディタには、リッチテキストとマークダウンが利用可能です。

モデルについて:
https://www.newt.so/docs/model

ヘッドレスCMSはフロントエンドの開発に手間がかかります…。「Newt」のAppテンプレートとスターターを使えば、わずか数分でJamstackなサイトを立ち上げることができます。スターターはGitHub上にOSSとして公開しています。まずはNuxt.jsとNext.jsのスターターを用意しています。スターターのライセンスはMITですので商用プロジェクトにもご利用ください。

Appテンプレート:
https://www.newt.so/docs/app-template

ヘッドレスCMSは従来型のCMSに比べて料金が高いイメージをお持ちではないでしょうか?「Newt」では、なるべく多くの人にプロダクトをご利用頂き価値を感じてもらいたい、またチームでのコラボレーションを促したいと考えているため、Freeプランでもメンバー数、コンテンツ数、モデル数(API数)を無制限としました。データ転送量も月100GBまでご利用いただけますので、まずはFreeプランをお試しください。データ転送量や、管理機能を強化した有料プランも準備中です。こちらは2022年6月を目標に開発を進めていきますのでご期待ください。

料金プラン:
https://www.newt.so/plan/

私達は、創業からの今日に至るまでの約1年間を、Newtを作ることだけに費やしてきました。この1年間は長くも短くも感じる不思議な時間ではありましたが、何よりもまず、今日こうしてNewtという新たなサービスを世の中に送り出すことができたことを大変嬉しく思います。
今回は無料版のみのリリースになりますが、ユーザー数やモデル数などの基本的な機能への制限は一切設けておりません。帯域幅(データ通信量)も100GB/月までご利用いただけますので、ある程度の規模であれば本番プロジェクトでも十分ご活用いただけるかと思います。ぜひNewtを使ったコンテンツ管理を体験してみてください。
また、今回のリリースに寄せて、私達が普段何を考え、これから何に挑戦しようとしているのかについての記事も書かせていただきました。こちらも、もしご興味がありましたら是非ご一読ください。

「Newt」リリースによせて:
https://www.newt.so/blog/creating-the-next-wordpress



私達は、2021年4月に創業したスタートアップ企業です。東京有楽町を拠点に、現在は3名のメンバーでヘッドレスCMS「Newt(ニュート)」を開発しています。
https://www.newt.so/about/

会社名:Newt株式会社
所在地:〒1000006 東京都 千代田区有楽町1-3-8 かどやビル3F
設立:2021年4月
代表者:代表取締役 藤川淳史
事業内容:ヘッドレスCMS「Newt(ニュート)」の開発・運営
本件に関する問い合わせ先:info@newt.so

CMS NEWSを運営している株式会社コネクティでは、法人向けCMS『Connecty CMS on Demand』を提供しています。クラウド型CMSサービスで、日本国内だけで大手数十社が既に導入しています。会員サイトから日々更新する自社サイトなど綿密に打ち合わせ、そして導入後もサポートしてくれるのが特徴です。