株式会社ビットエーがweb社内報「ourly」、スマートフォン版アプリをリリース。
製品紹介

株式会社ビットエーがweb社内報「ourly」、スマートフォン版アプリをリリース。ノンデスクワーカーを抱える企業のDX化を促進

株式会社ビットエー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉田雅史、以下ビットエー)は、社内コミュニケーションを活性化させるweb社内報『ourly(アワリー)』のiOS/Android対応のスマートフォン版アプリをリリースいたしました。

合わせて今まで『ourly』はメールアドレスでのログインが前提となっていましたが、社員番号などでのログインが可能になりました。このアップデートによりメールアドレスを持たないノンデスクワーカーにも情報共有が容易になります。

サービスページ:https://service.ourly.jp/

目次
■ アプリリリースの背景 >>
■ アプリリリースによる大きな変化 >>
■ web社内報サービス『ourly(アワリー)』とは >>
■ 会社概要 >>

そこで、ビットエーはノンデスクワーカーへの情報共有を容易にし、現場従業員を多く抱える企業のDX化を促進させるため、スマートフォンアプリを開発いたしました。

また、アプリリリースに加え、社員番号などでもログインができるようになったことで、メールアドレスを持たない従業員の方にも簡単に情報伝達ができるようになります。
プッシュ通知により閲覧の容易性向上
アプリリリースにより、プッシュ通知で記事発行を通知できるようになるため、埋もれがちな会社からの情報も、タイムリーに従業員に閲覧していただくことができます。

スマートフォンからSNS感覚で気軽なコミュニケーションが可能に
スマートフォンからSNS感覚で気軽なコミュニケーションが可能にスマートフォンアプリから簡単に「いいね!」や「もっと知りたい!」などのリアクションができるだけでなく、文章ごとに気軽にコメントできる『ourly』の機能により、これまで以上にコミュニケーション活性化が見込めます。
ourlyは、インナーコミュニケーションを活性化するweb社内報サービスです。
従業員がどの記事をどのくらい見たかといった細かいデータ分析の機能により、メッセージがどのグループにどこまで伝わっているのか、誰に伝わったのかまで可視化します。

「伝える」から「伝わる」へ。ここがourlyによる社内報の大きなDX、価値転換です。

これによりリモートワークであっても、企業の理念浸透や、従業員同士の横の繋がり、情報伝達がスムーズになり、目線の揃った組織作りに貢献します。
また、月に一度の定例やレポート作成により運用や組織改善をサポートいたします。
設立年月:2011年07月
資本金:1,000万円
代表者名:吉田 雅史
本社所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル 7F
事業内容:
・Webサービス/Webサイトの制作、運用、グロース支援(準委任/請負)
・データ解析、解析基盤構築
・web社内報CMS『ourly』の開発・運用
URL:https://bita.jp/
サービスページ:https://service.ourly.jp/
オウンドメディア「ourly Mag.」:https://ourly.jp/