株式会社メディアウェイブが宿泊ゲストの体験価値をデザインするCMSツール『Vizu』正式版の提供を開始
News

株式会社メディアウェイブが宿泊ゲストの体験価値をデザインするCMSツール『Vizu』正式版の提供を開始

株式会社メディアウェイブは、宿泊ゲストの体験価値向上と宿泊施設のファン顧客獲得をサポートするため、施設スタッフが独自目線で情報発信することが可能なクラウド型の宿泊ゲスト専用Webサービス「Vizu」の正式版の提供を開始しました。

ホテルや旅館で働くスタッフ向けにITサービスを提供する株式会社メディアウェイブ(東京都品川区、代表取締役:上田雅史、以下 メディアウェイブ)は、宿泊ゲストの体験価値向上と宿泊施設のファン顧客獲得をサポートするため、施設スタッフが独自目線で情報発信することが可能なクラウド型の宿泊ゲスト専用Webサービス「Vizu」の正式版の提供を2022年2月1日(火)より開始しました。
「宿泊ゲストの体験価値をデザインし、消費活動を多角化させる。結果として高い満足度を生み出し、ファン顧客を獲得する。」このストーリーを実現させるためのツールがVizuです。
Vizuのサービス名は、あなたの想いを映像化(見せる化)するというコンセプト『Visualization of you』に由来します。宿泊ゲスト専用のWebサービスを通じて、スタッフのみなさまが普段伝えきれない”とっておき”の情報、ゲストに届けたい”想い”をデザインし、ゲストの体験価値を生み出す仕掛けを演出することで、宿泊中の感動体験と消費行動の向上を実現します。
サービスページURL:
https://mediawave.co.jp/service/lp/vizu/

■ Vizuの特徴

2021年10月のVizuベータ版リリース後、ローンチパートナーとして4つの宿泊施設からの協力を得て、現場のリアルな要望やアイデアを機能として実装いたしました。その一部をご紹介します。

1. クラウド型サーバーを採用
Vizuは施設内への専用機器の設置や、サービス利用前に特別な工事を行う必要がありません。
インターネットに接続可能な環境があれば利用出来るクラウド型のサービスです。

2. CMS機能搭載
CMS(Contents Management System)機能を搭載しています。
施設スタッフのみなさまが簡単に操作することができ、より旬な情報をリアルタイムにゲストにお届けできます。

3. アクセスレポート機能搭載
閲覧者数や、閲覧者のページ滞在時間などを解析する機能を搭載しています。
解析結果をもとに、よりゲストに響く仕掛け作りを全力でサポートいたします。

4. 複数表示デバイス対応
Vizuモバイルをはじめ、複数の表示デバイスに対応予定です。
2022年2月1日時点では、モバイル端末とサイネージに対応しており、今後、客室TVやサインボードへの対応展開を予定しております。

■ 導入後の運営サポート
Vizuでは、ツール提供だけではなく、季節に応じた情報更新やゲストのアクセス分析・改善といった導入効果を高めるための「運営サポート」サービス(有償サービス)も実施しています。

■ Vizuの活用方法
Vizuは各施設のアイディアにより、次のようなツールとして活用が可能です。
・『とっておきの観光情報発信ツール』として、他では得られない特別な情報を宿泊ゲストだけにお届け
・『館内付帯サービス紹介ツール』として、通常では伝えきれない施設の楽しみ方をスタッフ目線でお届け
・『サービス情報のプラットフォーム』として、旬でリアルタイムに楽しめる情報をいち早くお届け

株式会社メディアウェイブは「ホテルで働く方々に期待以上の喜びと感動を!」を経営理念に掲げ、宿泊施設の業務及び生産性の改善をサポートするためにICTソリューションの提供をおこなっています。

社名 株式会社メディアウェイブ
本社 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F16号室
代表 上田 雅史
設立 2017年2月1日