サイトコア株式会社 SaaSベースの次世代デジタルコマースソリューションSitecore OrderCloudの提供を開始
News

サイトコア株式会社 SaaSベースの次世代デジタルコマースソリューションSitecore OrderCloudの提供を開始

デジタルエクスペリエンス管理ソフトウェアの世界的リーダー、Sitecore® は、日本企業のB2C、B2Bの両方に対応した次世代のデジタルコマースソリューション、Sitecore OrderCloudの提供を開始すると発表しました。

デジタルエクスペリエンス管理ソフトウェアの世界的リーダー、Sitecore® は、日本市場向けにSaaSベースのデジタルコマースソリューション、Sitecore OrderCloudの提供を開始すると発表。Sitecore OrderCloudは、コロナ禍の影響によりデジタルシフトが加速する、日本企業のB2C、B2Bの両方に対応した次世代のデジタルコマースソリューションです。

Eコマース市場は拡大傾向にありますが、新型コロナウイルス感染の広がりにより2020年から急速に拡大しました。この傾向はB2CのみならずB2Bでのデジタルコマースに影響を与えています。 NRI(https://www.nri.com/jp/)が2020年1月に発表した「ITナビゲーター2021年版」(https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/PDF/knowledge/report/cc/mediaforum/2020/forum301.pdf)によると、日本におけるB2C市場は、コロナ禍によって小売のリアル店舗の縮小の一方で、巣ごもり消費に対応したECに注力することで収益確保に取り組む傾向が見られました。交通、観光といったサービス業ではビジネスは鈍化したものの共通しているのはオンラインへのシフトです。NRIでは2022年のB2Cコマースの市場規模は23.5兆円、オムニチャネルコマース市場規模は64.6兆円となり、今後も拡大していくと予測しています。

一方、Eコマースに取り組む企業側にとって、刻々と変化する市場動向へ対応し、機会損失を回避する必要があります。また顧客体験の重要性が増しているため、オンラインとオフラインでのシームレスなショッピング体験を模索するものの、既存のマーケティングシステムを変更することに課題があります。

Sitecore OrderCloudは、Sitecoreが2021年1月に実施した12億ドルの資金調達を通じたビジネス成長戦略の一環で買収したFour51の技術を基盤とした製品です。SitecoreコンポーザブルDXP(デジタルエクスペリエンスプラットフォーム)上で他のソリューションと連携するほか、単体でも導入が可能です。このサービスは SaaS での提供となるため新機能は随時リリースされ、利用が可能になります。また、今回の発表に併せて日本のデータセンターの利用が可能となり、無料で利用可能なサンドボックスに関しても日本のデータセンターを選択することができるため、安全にデータを管理できます。

・クラウドベース、APIファースト、ヘッドレスECプラットフォームとして構築されており、柔軟なカスタマイズが可能です。顧客企業のバックエンドシステムやサードパーティのマイクロサービスと容易に統合し、コマースアプリケーションを作成することができます。

・ヘッドレスアーキテクチャを基盤とし、フロントエンドとバックエンドが完全に分離されているため、ECサイト全体のパフォーマンスに影響を与えることなく顧客のニーズや好みに合わせたサイトの構築が可能で、デバイス、チャネル、アプリケーションなど、注文機能を簡単に拡張できます。

・HIPAAコントロールを含むSOC 2 Type 2の監査を毎年受けており、GDPRとCCPAに準拠し、プラットフォームとすべてのソリューションでPCIコンプライアンスを促進するなど世界最高水準のセキュリティに対応しています。

・自社運用(オンプレミス)のソリューションとは異なり、ソフトウェアの開発・提供はすべてクラウドベースで行われ、サーバーインフラとデータセキュリティをクラウドベースで管理します。そのため小規模からスタートし、ビジネス利用の拡大に合わせてスケールアップすることができます。

・サプライヤのネットワークとバイヤーとの連携、店舗運営の効率化、複数店舗を持つ小売業者の管理など、顧客独自のビジネスニーズをサポートするカスタマイズ可能なマーケットプレイスソリューションを提供します。販売だけでなくデジタル・コマースを行う必要がある企業向けに、カスタマイズ可能な注文管理ソリューションを提供します。複数のブランド、サイト、店舗、倉庫などを管理し、複雑な注文を自動化および合理化を支援します。

2021年11月に日本での提供を開始したSitecore CDP +Sitecore Personalizeと連携させることで、自社が保有する顧客の行動を分析・把握し、好みやニーズに合わせたパーソナライズされたおもてなしを提供するウェブサイトを構築できます。またモバイルアプリと連携して、アプリ内でサービスを展開することも可能となります。さらにコンテンツマネジメントシステム(CMS)を導入している場合には、SitecoreのContent Hub、OrderCloud、CDP、Personalizeを統合することで、ウェブサイトの機能の強化、顧客体験の向上、収益増加を支援することができます。

Sitecoreについて
Sitecore Corporationは、企業がデジタル上の顧客体験を演出するためのプラットフォームを提供しています。デジタルエクスペリエンス分野におけるリーダーであり、コンテンツ、コマース、そしてデータを一つのプラットフォーム上で管理・活用できる唯一の企業です。当社のプラットフォームを活用したデジタルエクスペリエンスが、世界各国で、日々何百万と演出されています。American ExpressやASOS、Kimberly-Clark、L'Oreal、Volvo Carsなどの世界各国の大手企業や公的機関がSitecore製品を採用し、パーソナライズされた体験を提供することで、顧客とのエンゲージメントを向上しています。製品・ソリューション・サービスに関する詳細は、www.sitecore.com/ja-jp(www.sitecore.com/ja-jp)をご覧ください。

Sitecoreは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSitecore Corporation A/S社ならびに/あるいはその子会社の登録商標です。 すべてのブランド名、製品名、商標はそれらの各所有者に帰属します。サイトコア株式会社は、Sitecore Corporationの日本法人です。