「印(しるし)コーディングサービス」が2021年12月14日より開始しました。
製品紹介

デザインを投げるだけでHPが完成。「印コーディングサービス」12月14日リリース

あなたにもHP作成ができる。IT大国インドとタッグを組み、デザイン丸投げでホームページやWEBシステムが完成するサービスを実現。「印(しるし)コーディングサービス」が2021年12月14日より開始しました。

映像・Web制作会社 株式会社AVII IMAGEWORKS(アビイメージワークス)は、デザインを入稿するだけでホームページやWEBシステム(ECサイト、会員サイト、営業ツール、スマホアプリケーションなど)が完成するサービス「印(しるし)コーディングサービス」をリリースしました。日本の1/4の物価のインドへコーディングをアウトソーシングする事で、Topページ¥10,000〜を実現。サポートは日本人スタッフで対応する為、安心してご使用いただけます。
https://shirusi.com/
大きなプロジェクトであれば「スケジュールを1ヶ月前倒しして納品して貢献してくる国」これがインドの力です。
インドには生まれながらに身分が与えられる”カースト制度”という特有の文化があります。大学へいけない人、職につけない人などが多くいる中で、ハングリー精神を持った者だけが現状を変えることができる国です。このような文化の中で個の能力を磨いた多くの優秀なインド人エンジニアたちは、さまざまな言語を習得しロジックにも優れているためインドは世界屈指のIT大国となりました。今ではアメリカやヨーロッパの大手IT会社の下請けをする企業も増えています。
AVII IMAGEWORKS代表の新井 陸王氏はインドを訪れた際に、吸収が早くポテンシャルを持った優秀なエンジニアが多くいること、作業内容が丁寧かつスピード感を持って取り組む姿に驚きました。

【新井氏のインド訪問が現地メディアに掲載】
https://karavalixpress.com/news/chipsi/
https://udupixpress.com/chipsy-information-service-udupi-new-office/

『印コーディングサービス』を運営する株式会社AVII IMAGEWORKSは、これまで多くの映像制作・WEBページ制作を行なってきましたが、インドとのシステム・アプリ開発を協業する中で、日本ではあり得なかった価格・クオリティ・スピードに驚愕しました。
以前からホームページ制作の金額に対し疑問を持っていた同社は、誰でも気軽にホームページ制作ができるサービスを実現しようという思いから『印コーディングサービス』を創るため世界屈指のIT大国であり、エンジニアが習得している言語数も日本と比べると圧倒的に違うインドとの協力体制を検討しました。インド特有の文化からくるチャレンジ精神と実現力により、今伸びている中国とは違った展望を遂げることが期待できることも理由の一つでした。

またインドは日本の物価の約1/4であるため、同社は今後、優秀なインド人エンジニアを輩出すべく『印コーディングサービス』を通じて賃金確保、教育体制を整えるなどのサポートを行なっています。

1. 今まであり得なかった価格を実現。
 インド支社で作業を行うことで、トップページ¥10,000~、下層ページ¥5,500~を実現。
2. デザインを入稿するだけで見積もり作成が可能。
 アニメーションやレスポンシブのオプションにも対応。
3. 修正は2回まで無料。
 独自開発の修正ツールを使用し、無料で2回までの修正対応。細かい修正箇所も安心して対応可能。
4. 安心の日本人対応。
 コーディングはインドで行いますが、顧客からの入稿データは日本人スタッフが確認しインドへ指示を出します。
・コストを抑えてホームページ制作がしたい
・デザインはできるがホームページ制作はできない
・社内リソースが足りない
・納期に追われている
・CMS導入 ¥5,000~
・TOPページコーディング ¥10,000~
・下層ページ1ページ ¥5,500~
・問い合わせフォーム ¥3,500~
・取次費用 ¥30,000~
・サイトマニュアル作成 ¥20,000~
・WEBシステム作成 ¥350,000~
※インドルピーと日本円のレートによって変動します。
印コーディングサービス:
https://shirusi.com/
会社名:株式会社AVII IMAGEWORKS
代表者:新井 陸王(あらいあつみ)
所在地:〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸203
事業内容:映像制作、Web制作、システム開発、アプリ開発、企画・コンテンツ制作