やさしい日本語化を支援する「伝えるウェブ」やさしい日本語に言い換えた文章の音声読み上げと音声ファイルを生成する新機能を追加
製品紹介

やさしい日本語化を支援する「伝えるウェブ」やさしい日本語に言い換えた文章の音声読み上げと音声ファイルを生成する新機能を追加

アルファサード株式会社は、日本で初の「機械学習によるやさしい日本語言い換え」サービスの「伝えるウェブ」に、やさしい日本語化言い換え後の文章をAIによって音声データ化し、ホームページ上で聞くことのできる新機能を追加しました。また、PowerCMS Xに同機能を追加しました。

ホームページにJavaScriptコードを貼り付けるだけで、以下の機能を提供します。

  • 1. やさしい日本語への自動言い換え
  • 2. ルビの追加
  • 3. ホームページの音声読み上げの機能

音声読み上げ機能では、ホームページの発信側が固有名詞などの読み方を登録することで、正確な読み上げを実現します。今回の機能追加で、ホームページのテキストをやさしい日本語に自動で言い換えた後のテキストを音声ファイル化し、ユーザーがそれを音声で聞くことができるようになります
伝えるウェブのもう一つの機能は、伝えるウェブの管理画面のリッチテキストエディタ上で自動言い換えの機能を利用できます。機械による言い換え後の文章を手動で調整できたり、人の手で作成した文章に一括でふりがな(ルビ)を付けたり、分かち書きすることのできる「やさしい日本語エディタ」です。
作成したふりがな付きテキストは、そのままMicrosoft Wordにコピー&ペーストでき、また、以下のファイル形式にエクスポートできます。今回新たにMP3フォーマットをサポートしました。音声化については Amazon Polly を利用しています。

  • ・画像(PNG形式)
  • ・HTML
  • ・PDF
  • ・Microsoft Word
  • ・MP3

    • ※ MP3ファイルのエクスポートは月間50ファイルまでとなります。MP3ファイルのエクスポートについては初期状態では無効化されていますので、ご利用を希望される方はアルファサード株式会社までご連絡ください。

      アルファサード株式会社が運営する、やさしい日本語のニュースをやさしい日本語で発信するウェブメディア「やさにちウォッチ」において、伝えるウェブで音声化したやさしい日本語を聞くことができます。
      https://tsutaeru.cloud/watch/
この、伝えるウェブについて、自治体・医療機関・教育機関向けなどを対象に2022年3月31日まで無料でご利用いただける期間限定のキャンペーンを実施中です。
https://tsutaeru.cloud/news/campaign2021.html
無料キャンペーンの対象

  • ・地方自治体・地方自治体に準ずる地方公共団体
  • ・医療機関(病院・診療所・医師会・医療に関係する公益財団法人、公益社団法人)
  • ・教育機関(学校教育法第1条規定の学校または教育委員会)
  • ・NGO/NPO 他

詳細についてはアルファサード株式会社へお問い合わせください。
アルファサード株式会社の提供するCMS製品であるPowerCMS Xにも、伝えるウェブと同等のやさしい日本語エディタがあり、そちらについても今回と同等のMP3ファイルのエクスポート機能を追加しました。やさしい日本語での情報発信の負荷を大きく軽減します。
やさしい日本語のメディア「やさにちウォッチ」はこのPowerCMS Xで構築・運用されており、音声ファイルはテンプレート・タグによって自動的に生成されています。
▼伝えるウェブ
https://tsutaeru.cloud/

▼伝えるウェブによる「やさしい日本語」のわかりやすさアンケート結果公開
https://tsutaeru.cloud/news/enquete2020.html

▼やさにちウォッチ
https://tsutaeru.cloud/watch/

▼今、最も新しく先進的な国産CMS - PowerCMS X
https://powercmsx.jp/


※ Amazon Pollyは、AWS の米国およびその他の国における登録商標です。